東京・千住まちかどブログ 東京藝術大学のイベント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回東京藝大ミュージックフェスタ

11月12日~13日、東京藝大千住キャンパスでミュージックフェスタが行われました。

コンサートや親子音楽教室など多彩なプログラムでした。もちろん、入場料無料です。

2011_1114_100307-PB140006.jpg


私は「合唱」のコンサートを聴きました。
藝大首席卒業後ウィーン、ミュンヘンへの留学経験のある小森康弘さんの指揮のもと、藝大出身でプロとして活躍中の10名の男女による合唱です。初めて目の前で聴いてみて、その迫力に圧倒されました。
2011_1113_154431-PB130003.jpg
スポンサーサイト

インド音楽のコンサート

12月11日(土)、東京藝術大学の「千住で聴く世界の音楽」コンサートに行ってきました。今回は第2回目で、インド音楽の演奏会。

主役は、シタールとタブラ―という2つの楽器です。シタールはギターのような弦楽器。タブラ―は独特な音色を持つ2つ一組の太鼓です。
001.jpg

001-1.jpg 
どちらの楽器の奏法も、18~19世紀の北インドの宮廷で発達したもので、インドはもとより南アジアでは有名な楽器だそうです。

2つの楽器による演奏は、ヨガをする時にBJMで流れる曲として聴いたような気がしました。独特の魅力があります。


* 東京藝術大学千住キャンパスのコンサート情報は、こちらをご覧ください。

光のおばけ煙突が点灯しました

12月4日(土)、東京芸術センター前広場で、「光のおばけ煙突」が点灯しました。今年で、5年目。こどもたちが作ったステンドグラスも飾られています。
P2010_1204_171911-1.jpg


4日の点灯式では、東京藝術大学の音楽講師の皆さんによるミニコンサートも行われ、クリスマスソングなどで、こどもたちも楽しそうでした。
101204.jpg


◎場所  千住一丁目 東京芸術センター前広場
◎期間  12月25日(土)まで点灯

◎光のおばけ煙突とは、
「千住火力発電所おばけ煙突」をモチーフとした光のモニュメント。渡辺五大氏制作。東京藝術大学美術学部彫刻科金属研究室制作協力。冬の空にまっすぐにのびる4本の光の柱と台座部分の色とりどりのイルミネーションが千住の街を照らします。(東京藝術大学リエゾンセンターホームページより)

◎おばけ煙突とは、
千住桜木町にあった東京電力千住火力発電所の4本煙突のことです。見る角度によって1本から4本まで見えることから“おばけ煙突”の名が広まり「煙突の見える場所」という映画にも登場して全国に紹介されました。昭和39年に取り壊されるまで、千住で愛され続けたまちのシンボルです。(足立区役所ホームページより)

ウルグアイとチリの音楽コンサート

11月12日(金)東京藝術大学のコンサートに行ってきました。「千住で聴く世界の音楽」と銘打ち、その第1回目の南米チリとウルグアイの歌と演奏会。
101130.jpg


出演者はそれぞれの国で活躍しているアーチストで、地球の裏側からはるばる日本にやって来られました。

私が感動したのは、「カンドンべ」というアフリカ系の音楽。250年前奴隷としてウルグアイにつれて来られた黒人達の音楽。大中小の太鼓から響き渡るリズムが聴いている観客達の体に行き渡っていく感じ。主催者の説明では、カンドンべの生演奏はおそらく今回が我が国初だそうです。

会場となった東京藝大の部屋は、小規模ながら、音響面で世界トップクラスだそうです。カンドンべの太鼓のリズムが部屋中に響き渡り、そのリズムと興奮はいつまでも私の中に残っていました。

第4回東京藝大ミュージックフェスタ

 千住に、東京藝大音楽学部の千住キャンパスがあります。11月6日~7日、藝大で足立区民対象に無料のコンサートが6公演ありました。
020.jpg

私は、1920年代にフランスで生まれた「オンド・マルトノ」という電子楽器とピアノによるクラシック音楽の公演を聞きました。「オンド・マルトノ」は、外見は電子ピアノのようですが、もっと多彩な音色が出る感じでした。
023.jpg

演奏は、藝大の後、昨年、パリ国立高等音楽院オンド・マルトノ科を首席で卒業した大矢素子さん。世界を舞台に活躍されている方。

でも、演奏者には申し訳ないですが、聞いている私はクラシック音痴。それでも、きれいな音色は素晴らしかったし、なんだか芸術の秋の気分に浸れ、幸せでした。

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで30年、年々暮らしやすい街だと感じています。
千住の魅力を紹介したサイト「いいとこ千住~魅力再発見~」も見てください。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。