東京千住・まちかどブログ 明治以降の名所・旧跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつかしいおばけ煙突の写真展

なつかしい「おばけ煙突」の写真展が区役所本庁舎ロビーで開かれています。
おばけ煙突は、足立区千住桜木一丁目に以前あった東京電力火力発電所の煙突のことです。見る場所によって、本数が4本、3本、2本、1本と変わるため、おばけ煙突と呼ばれて、広く親しまれてきました。
2011_0617_121533-P6170005.jpg


写真は、元集英社カメラマンの多田善一さんが50年前に撮影したものだそうです。
期間は、6月17日(金)~23日(木)
会場は、足立区役所本庁舎一階ロビー

50年前にタイムスリップするのもいいですね。是非ご覧になってみてください。

*おばけ煙突については、こちらもご覧ください
スポンサーサイト

おばけ煙突~千住火力発電所~

千住桜木一丁目に、今話題の東京電力の事業所があります。広い敷地の中に、ビルが建っており、川沿いには、広~いグランドがあります。

昔、ここには「千住火力発電所」があり、煙突が四本ありました。
2011_0515_134414-P5150042.jpg
郷土博物館展示写真より

この煙突は、見る場所によって、本数が4本、3本、2本、1本と変わるため、おばけ煙突と呼ばれて、広く親しまれてきました。
2011_0515_134517-P5150046.jpg 
郷土博物館展示品


正面からは3本に見えますが、煙突の影は4つあります。気づかれましたか。

千住火力発電所は、1926年(大正15年)に建設され、1963年(昭和38年)まで稼働して、東京の電力供給の一端を担っていました。

東京にも発電所があったなんて聞くと、びっくりしますよね。

<追記>
時代とともに、発電所も、地方へ、原子力へと向かっていったのでしょうか。
そして、今、福島第一原発のトラブル。
何か、人間の営みの行き過ぎに対する自然の警告のようなものを感じます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで35年、年々暮らしやすい街だと感じています。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。