東京・千住まちかどブログ 一度は行ってみたい名所・旧跡はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲町氷川神社の桜

4月9日、雨の中、久しぶりに仲町氷川神社に出向いたところ、散った桜で埋め尽くされていました。
IMG_20170409_124607_(2)_convert_20170507140318.jpg

IMG_20170409_124539_convert_20170507135340 (2)
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

元旦は比較的暖かく、好天に恵まれました。早速、地元の仲町氷川神社に初詣に行き、家族の健康を祈願してきました。

IMG_9872.jpg

ここの神社は、千寿七福神の一つで、弁財天を祀っています。
IMG_9877.jpg

河原町稲荷神社の黄葉

11月26日、河原町稲荷神社でもイチョウの黄葉が見ごろを迎えていました。
IMG_1957.jpg

青空に黄色が映えます。
IMG_1953.jpg

大きな狛犬は迫力があります。
IMGP0975.jpg

こちらの千貫神輿は、重たそうです。
IMG_1959.jpg

秋色の仲町氷川神社

11月26日、仲町氷川神社のイチョウが黄葉しました。
IMG_1909.jpg

落ち葉も色とりどりで、きれいですね。
IMG_1915.jpg

お社の奥を覗いてみました。
IMG_1916.jpg

厳粛な気分になります。
IMG_1917.jpg

千住の史跡を巡る「千住宿探訪入門講座」 開催されます

東京・千住は、約400年前、徳川幕府によって開かれた宿場町です。千住には、今でも宿場町の名残りが数多くあります。

10月から、千住の歴史を探訪する「千住宿探訪入門講座」が開催されます。

講義に加えて街歩きもあります。街歩きを楽しみながら学べます。

現在、受講生を募集中ですので、興味のある方は是非お申込みください。

詳しくは、こちらをご覧ください
hokusai037_main.jpg

千住を描いた葛飾北斎の「富嶽三十六景」の一つ「隅田川関屋の里」です。

郷土博物館の「美と知性の宝庫 足立」展はおすすめ

4月3日、足立区立郷土博物館で、文化遺産調査特別展「美と知性の宝庫 足立」展を鑑賞してきました。
IMG_20160403_130940.jpg

今回の展示のねらいは、博物館によると、

「千住の琳派や谷一門の活躍など、近世後期から近代までの江戸文化に焦点を当ててご紹介します。琳派の美と谷一門の知性がひびきあう画業をご覧ください。今回の文化遺産調査特別展「美と知性の宝庫 足立」を通して、足立区の文化遺産について考えていただく機会となれば幸いです。」だそうです。

江戸時代、千住の商人達は豊かな経済力をバックに、当時の一流の文化人との交流がありました。その遺産が現在の千住の商家に残されています。その一部を含め、今回の特別展で紹介されています。

千住の歴史を江戸文化の視点から学ぶ良い機会であると思います。5月22日まで開催されていますので、是非、行ってみてください。

詳しいことは、こちらの郷土博物館のページをご覧ください

なお、郷土博物館の内外は、桜が満開です。
IMG_20160403_125435.jpg

IMG_20160403_131400.jpg




葛飾北斎「富嶽三十六景」顕彰碑

葛飾北斎の有名な浮世絵「富嶽三十六景」に、千住が三枚も描かれていました。

3月19日、これらが描かれた場所に顕彰碑が設置され、その除幕式が行われました。

顕彰碑は、足立区のまちづくりトラストの助成を受け、NPO法人千住文化普及会が設置したものです。

千住仲町公園内に設置された「隅田川関屋の里」の顕彰碑です。
式典外10


富嶽三十六景千住-001
武州千住


hokusai037_main.jpg
隅田川関屋の里


hokusai036 (2)
従千住花街眺望ノ不二

参考までに、こちらのブログもご覧ください。
13.08.09 富嶽三十六景 ~その1武州千住
13.08.23 富嶽三十六景 ~その2関屋の里~
13.09.08 富嶽三十六景 ~その3 従千住花街眺望ノ不二~

初詣日和

新年明けましておめでとうございます。

元旦の昨日と本日は穏やかな好天に恵まれ、初詣日和でした。私も、千住河原町稲荷神社に初詣に行きました。
IMG_20160102_110816.jpg

こちらの神社は千寿七福神めぐりの一つで、福禄寿が祀られています。
IMG_20160102_110959.jpg

千寿七福神めぐりは、1月7日まで行われています。できるだけ回りたいですね。詳しくは、こちらをご覧ください。

新年を迎える準備が整いました

今年もあと1日で、新年を迎えます。

千住3丁目にある本氷川神社では、新年を迎える準備が進んでいました。

まず、茅の輪が整っていました。ちなみに、茅の輪くぐりは、罪、けがれ、災いを取り除き、心身清らかになるようお祈りする神事だそうです。

私は初詣の参拝時は、茅の輪をくぐってから、お参りします。
IMG_20151228_110155.jpg

境内には古いお札を収める場所も設置されていました。
IMG_20151228_110232.jpg

境内の入口には、千住七福神ののぼり旗も目立っていました。
IMG_20151228_110336.jpg

これで新年を迎える準備は、万端ですね。

第3回千住乃酒合戦

11月22日、「第3回千住乃酒合戦」が東京芸術センターにて開催されました。主催は、千住中組協議会です。
2015_1122_165026-IMG_7046.jpg

第1部は足立史談会の安藤義雄氏による講演会が開催され、今から200年前、千住で繰り広げられた酒合戦についてユーモアを交えて解説が行われました。
2015_1122_171039-IMG_7062.jpg

会場は立ち席ができるほど盛況でした。また、会場内には、足立区立郷土博物館所蔵の200年前の酒合戦を記録した「後水鳥記」が展示されていました。
2015_1122_165750-IMG_7056.jpg

講演会終了後、いよいよ酒合戦が開始、準備万端です。盃で一番大きいものは3升入るそうです。
2015_1122_175420-IMG_7069.jpg

審査委員も着席。いよいよです。三味線や太鼓が場を盛り上げてくれます。
2015_1122_180210-IMG_7078.jpg

審査委員が試飲した後、一般参加者の酒飲み合戦が始まりました。お酒を一杯飲んで大丈夫かなと心配していたら、どうやら今回はお酒ではなさそうです。
2015_1122_143210-IMG_7101.jpg
2015_1122_143407-IMG_7107.jpg

当時の酒のつまみが再現され、展示されていました。200年前にしては、すごいごちそうだったのでは。
2015_1122_182648-IMG_7094.jpg

会場の外では、大道芸人やお酒の無料試飲会がおこなわれていて、大盛況でした。
2015_1122_165145-IMG_7051.jpg
2015_1122_165055-IMG_7049.jpg
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで30年、年々暮らしやすい街だと感じています。
千住の魅力を紹介したサイト「いいとこ千住~魅力再発見~」も見てください。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。