東京・千住まちかどブログ 2011年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿場町の名残り~その2 千住宿本陣跡~

日光街道・奥州街道の最初の宿場として栄えた千住宿は、1625年に建設されました。その後、徐々に拡大し、2400メートルほど家並みが続いていました。

江戸の外縁には、街道に沿って、4箇所の宿場が置かれていました。 日光街道の千住宿、東海道の品川宿、中仙道の板橋宿、甲州街道の内藤新宿です。なかでも、千住宿の人口は約1万人を数え、四宿で最大でした。

千住宿の本陣(大名等専用の宿屋)は、千住3丁目にありました。現在は、千住2丁目との境に標柱が設置されているだけで、跡地は商業ビルになっています。
110125.jpg1101252.jpg 

標柱の他に、商店脇に本陣跡の案内板が地元により設置されています。
1101253.jpg

仙台伊達家、米沢上杉家など名だたる大名家が千住宿の本陣を利用していたことを思い浮かべると、何か歴史のロマンを感じます。
スポンサーサイト

高さ1.7メートルの陸橋

東武伊勢崎線の牛田駅から100メートルほど浅草方面に行ったところに、高さ1.7メートルの陸橋があります。
1012211.jpg

車やオートバイ、自転車、歩行者が頻繁に通っていきます。中には、猛スピードで、高さぎりぎりで通り過ぎる自転車もあります。高さが低いうえ交通量が多く、歩行者はちょっと危ないような気がします。

でも、何かこの陸橋には、下町の雰囲気と親近感を感じるんです。

利用者の方は、気をつけて通行してください。

隅田川の浚渫(しゅんせつ)

昨年末、隅田川では、川底のヘドロを汲み上げる浚渫作業が行われていました。
110122.jpg

高度成長期の隅田川はヘドロと悪臭がひどかったようですが、今は臭いは気にならず、貴重な憩いの場に変身しました。

うなぎ料理の老舗「まじ満」

千住に古くからあるうなぎ料理店、「まじ満」を紹介します。
北千住駅から徒歩5~6分、駅前の喧騒から離れた所にあります。お店の前を通ると、かば焼きの臭いに誘われて、入りたくなってしまいます。
1101201.jpg

住所   足立区千住仲町40-1(仲町郵便局前)☎ 3888-4411
営業時間 午前11時~午後10時
定休日  第1第3月曜日、第2第4日曜日

* その他の千住のおいしいお店は、こちらをご覧ください

勝専寺へ閻魔詣(えんまもうで)

1月16日、赤門寺の通称で親しまれている勝専寺へ閻魔詣(えんまもうで)に行ってきました。境内と門前の参道には、多くの露店が立ち並び、大勢の参詣客で賑わっていました。特に、子ども達が目立ち、その楽しそうな姿は昔も今も変わらないように感じました。
赤門寺1101162

1月と7月の15・16日に、閻魔堂の閻魔様にお参りできます。これらの日にお参りすれば、日頃の罪を許してもらえると伝えられています。赤門寺の閻魔様は、1789年(寛政元年)製作の閻魔大王坐像です。
P2011_0115_151946.jpg

日頃の静かな赤門寺とは随分違った光景でした。
110116.jpg
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで30年、年々暮らしやすい街だと感じています。
千住の魅力を紹介したサイト「いいとこ千住~魅力再発見~」も見てください。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。