東京千住・まちかどブログ 2012年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重桜が満開です ~金蔵寺~

金蔵寺(千住二丁目)境内にある八重桜が満開です。

2012_0421_174116-P4210002.jpg

金蔵寺は北千住駅西口駅前の繁華街の一角にありますが、ここだけは静かな別世界です。

このお寺の創立は1335年と伝えられ、江戸時代当初、千住宿造成後に現在地に建てられたそうです。境内には、天保の大飢饉(1837年)による餓死者の供養塔と、千住宿の遊女の供養塔が建てられています。
スポンサーサイト

桜が満開です ~千住スポーツ公園 2012~

千住緑町にある千住スポーツ公園の桜が散りはじめました。4月6日頃から満開になり、ほぼ1週間、楽しませてもらいました。
2012_0412_162737-P4120029.jpg

2012_0412_162516-P4120025.jpg

東京電機大学千住キャンパスオープン~その4 駅前広場~

東京電機大学の開学に伴い、北千住駅東口に新しく駅前広場と道路ができました。

駅前広場は、歩行者のための空間がかなり広く取られています。大学の広場「イベントプラザ」が駅前広場と一体となって開放されているからでしょうか。
2012_0405_122433-P4050099.jpg

駅前広場に設けられたタクシー乗り場には、早速タクシーが乗り入れていました。
2012_0405_120450-P4050058.jpg

駅前広場と柳原を結ぶ道路が新たにできました。
2012_0405_120918-P4050068.jpg

自転車駐輪場も、一般に利用が開放されています。料金は最初の2時間は無料、それ以降は4時間ごとに100円だそうです。
2012_0405_120755-P4050064.jpg

東京電機大学千住キャンパスオープン~その3 広場・緑地~

全部で6か所ある広場や緑地が地域に開放されています。

北千住駅に近い1号館南側にある「フォレストプラザ」は緑がきれいで、品がありますね。
2012_0405_111325-P4050009.jpg

北千住駅から最も遠く、大学構内の東側にある「ノースガーデン」「サウスガイデン」は公道沿いにあり、ベンチが設置されています。ここで地域の方は井戸端会議ができそうですね。
2012_0405_121837-P4050089.jpg

東京電機大学千住キャンパスオープン~その2 開放的な大学構内~

初めて東京電機大学千住キャンパスを回ってみて驚いたのは、門や塀がなく、開放的な造りになっていることです。カフェ、学生食堂のほか、広場や緑地が地域に開放されています。大学図書館も将来開放されるそうです。

また、建物内も、一部は見学ができます。2号館1階にあるフリースペースです。
2012_0405_112442-P4050035.jpg

2012_0405_112634-P4050037.jpg

入室が教職員や学生に限られる所の出入り口には、駅の改札口のようなゲートが設けられていました。合理的ですね。
2012_0405_113222-P4050047.jpg


なお、大学の構内は次のようになっています。
2012_0405_111236-P4050007.jpg


カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで35年、年々暮らしやすい街だと感じています。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。