東京・千住まちかどブログ 2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街を彩る梅雨の花~あじさい~

梅雨時の花と言えば、何といってもあじさいですね。

今年も6月中旬から、私たちを楽しませてくれてます。
2012_0701_155718-P7010005.jpg

2012_0701_155956-P7010013.jpg
スポンサーサイト

ようこそ東京電機大学

6月16日、小雨の中、「東京電機大学ウエルカムイベント」が大学前の広場で行われました。

今年4月の東京電機大学の移転・開学を記念して、地元の町会・商店街が歓迎イベントを開いたものです。
2012_0616_110139-P6160002.jpg

各町会ごとに神輿が繰り出され、大勢の人が楽しんでいました。
2012_0616_110539-P6160019-001.jpg

千住ゆかりの人たち~その3 奥の細道・芭蕉旅立ちの地~

多くの旅人が江戸と別れて千住宿から旅立ったそうです。松尾芭蕉もその一人です。

松尾芭蕉は1689年、門人曾良を伴って深川から隅田川を船でさかのぼり、千住大橋のあたりで降りました。大勢の門人が見送る中、陸奥に旅立っていきました。

5年後に刊行された「奥の細道」では、「千じゅと云所にて船をあがれば・・・・、行春や鳥啼魚の目は泪」と千住での情景が記されています。

010.jpg
千住大橋公園にある石碑


1974年10月の芭蕉忌に、足立区によって千住大橋近くの「千住大橋公園」に、「奥の細道矢立て初めの地」の石碑が建てられました。

また、奥の細道300年のイベントがあった1989年、同公園にライオンズクラブの基金で奥の細道行程図の案内板が設置されました。

是非一度この地に立って、これから遠い地に旅立とうとする芭蕉の心境を想像してみてはいかがですか。

街の洋食屋さん ~レストラン三幸~

東京電機大学千住キャンパスがオープンして3ヶ月目になりました。同キャンパスから歩いて数分のところにある、昔ながらの洋食屋さんを紹介します。
2012_0504_182031-P5040022.jpg

メニューはビーフシチューやミックスフライ、豚ロースの生姜焼きなど多彩です。
2012_0504_184154-P5040035.jpg
ビーフシチュー

2012_0504_184113-P5040032.jpg
ミックスフライ

昔ながらの洋食の味は、家庭料理の味に近く、いいものですね。

●住所:足立区千住旭町21-10 (北千住駅東口から徒歩約5分)
●電話:03-3881-7826
●営業時間 ・・・昼の部 11:00~14:00 、夜の部 17:00~21:00、ランチあり
●休業日:月曜日
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで30年、年々暮らしやすい街だと感じています。
千住の魅力を紹介したサイト「いいとこ千住~魅力再発見~」も見てください。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。