東京千住・まちかどブログ 2013年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぐできる空き巣対策

千住の家々では、よくお花を見かけます。

家の前に花を置くことは、空き巣対策にもなるという話を聞きました。それは、近藤足立区長のブログです。

一部抜粋しますと、「当日のテーマは「すぐできる空き巣対策」。「鍵をきちんとかける」「防犯カメラを付ける」と色々対策はあるなかで、とにかく手軽にできる対策として先生が紹介されたのは、ズバリ「家の前に花を置く」でした。・・・」
2013_0526_150117-P5260004.jpg

2013_0526_150349-P5260007.jpg

お花は街に彩りを与えてくれますが、空き巣対策にもなるんですね。

足立区長のブログはこちらをご覧ください

スポンサーサイト

千住ゆかりの人たち~その4 5月16日は芭蕉旅立ちの日です~

5月16日(旧暦3月27日)は、芭蕉が「おくのほそ道」の旅に出立した日です。

その日、足立区観光交流協会主催の「江戸東京芭蕉祭~おくのほそ道追体験クルージング」に参加しました。おくのほそ道に旅立った芭蕉をしのびながら、追体験しようというイベントです。
2013_0516_123543-P5160024.jpg

芭蕉は、当時深川に住んでいました。その住居跡は、現在「芭蕉稲荷神社」(江東区常盤1-3)になっています。参加者全員でお参りしました。
2013_0516_101855-P5160010.jpg

芭蕉は、5月16日(旧暦3月27日)早朝、住まいのあった深川から船で隅田川をさかのぼったそうです。私たちは、深川から屋形舟で千住に向かいました。
2013_0516_103800-P5160013.jpg

芭蕉は千住大橋付近で上陸しました。午前10時過ぎになっていました。上陸後、深川から一緒に船に乗って千住まで見送りにきてくれた大勢のお弟子さん達との別れを惜しんだそうです。

その時の別れの句が、「行春や鳥啼魚の目は泪」(春はもう逝こうとしている。去り行く春の愁いは無心な鳥や魚まで感ずるとみえ、鳥は悲しげになき、魚の目は涙があふれているようである)です。「是を矢立の初めとして」(これを旅の句の描き初めとして)、行脚の第一歩を踏み出したのです。

大橋公園(千住橋戸町千住大橋手前)には、矢立初めの地の記念碑が設置されています。

2013_0516_123859-P5160025.jpg

私たち参加者は、千住に上陸後、ガイドさんの説明を聞きながら、千住宿の名所・史跡をめぐりました。

*千住の歴史やゆかりのある文化人については、こちらもご覧ください

千住の宝物「伊豆長八のこて絵」~橋戸稲荷神社~

橋戸稲荷神社の本殿の両扉には、伊豆長八による「こて絵」(1863年の作品)が描かれています。

5月15日、年3回しか公開していない本殿の両扉を見てきました。

向かって左側の扉です。
P5150004.jpg

向かって右側の扉です。
P5150006.jpg

本殿の様子(白い両扉がこて絵です)
P5150002.jpg

伊豆長八は1805年、伊豆の松崎で生まれ、左官の修行をしながら、狩野派の画法を学び、こて絵を芸術の行きまで昇華させた名工です。長八のこて絵は、震災や戦災で失われたものが多く、現存する作品は貴重です。

橋戸稲荷神社は
◎住 所   足立区千住橋戸町25-1
◎電 話   03-3881-4575 
◎アクセス  京成線千住大橋駅徒歩4分または東武線・JR・東京メトロ・つくばエクスプレス北千住駅(西口)徒歩15分

なお、複製品は常時展示されていますが、本殿の公開は2月3日、5月15日、祭礼(9月中旬)の年3回のみです。

続きを読む

バラが見頃です

千住では、3月末の桜、4月末のつつじに続いて、バラが見頃を迎えています。

お花達が千住の街に彩りを与えてくれています。

2013_0514_171720-P5140030.jpg
千住仲町にあるカフェレストラン「テアトロ」の店先

2013_0514_172419-P5140037.jpg


*四季折々のまちかど風景については、こちらもご覧ください

老舗の「きそば柏屋」

明治時代から約110年続く老舗のそば屋さんです。
2013_0506_183126-P5060004.jpg

もりそばから丼物までメニューは多彩。その中で、仕事帰りに寄る時はよく「ほろ酔いセット」を注文します。

板わさとてんぷらをつまみに、お酒(生ビール、大びんビール、ウーロンハイなどのうちから1杯)を飲んで、最後にもりまたはかけそばをいただきます。これらで1500円。いつも満足しています。
2013_0506_184216-P5060011.jpg

◎住  所 足立区千住2-32
◎電  話 03-3881-2807
◎営業時間 11:00~21:00
◎定休日  なし

*千住にはその他にもおいしいお店があります。こちらをご覧ください
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで35年、年々暮らしやすい街だと感じています。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。