東京・千住まちかどブログ 2013年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富嶽三十六景 ~その2関屋の里~

葛飾北斎の富嶽三十六景の中で、3枚描かれている千住の絵のうち2枚目は、関屋の里です。

3駒の旅客が土手の上を千住の方向へ急ぐ姿と、道辺の松の間から遠望する富士が描かれています。馬の躍動感が伝わってきます。

関屋の里は、現在の千住関屋町と周辺地域で、風光明媚な観光名所でした。
hokusai037_main.jpg


この絵は、記念切手にもなりました。1966年(昭和41年)10月、国際文通週間記念切手の図案に採用され、全世界で売り出されました。関屋の里は、切手を通して世界レベルになったのです。
ak8689-img600x450-1376713090tzuu4n48772.jpg

絵にある土手は掃部堤(かもんつつみ)といい、現在の墨堤通りです。荒川(現在の隅田川)の氾濫から宿場町を守るために築かれた堤防で、1617年に完成し、当時は約4メートルの高さがあったそうです。

その後、現在の荒川放水路の完成により300年余果たしてきた堤防の役割が終わったので、1931年(昭和6年)頃堤防を削り取り、その土で両側を埋めて道幅を広くしました。こうして現在の墨堤通りの姿になったそうです。
2013_0816_222255-P8160025.jpg

仲町公園付近では、墨堤通りと公園や宅地との高低差が約1メートルほどあります。
2013_0816_222451-P8160028.jpg
スポンサーサイト

猛暑の夏です

今年の東京は7月6日に梅雨明けし、最高気温35度前後の猛暑が1か月半も続いています。

8月10日には山梨県甲府で40.7度、勝沼で40.5度を記録しました。翌11日には東京でも38度を記録しました。

花への水あげは、朝夕欠かせません。

2013_0817_215539-P8170004-001.jpg

お気軽イタリアン「カタロー」

友人に誘われて、北千住駅西口の飲み屋横丁にあるイタリアンのお店「カタロー」に行ってきました。
2013_0813_042620-P8130016.jpg

店内は奥行きがあり、ゆったりして広めです。
2013_0813_041916-P8130013.jpg

海の幸のカルパッチョです。
2013_0813_032841-P8130007.jpg

濃厚赤ワイン煮込み三種盛です。
2013_0813_033429-P8130009.jpg
 
最後に会計したら、お手頃価格でびっくり!

◎場所  足立区千住2-64 北千住駅西口徒歩1分(約100M)
◎電話  03-3879-6769
◎時間  12:00~24:00
◎無休

富嶽三十六景 ~その1武州千住~

次の浮世絵は、皆さんご存じの葛飾北斎の代表作の一つ「富嶽三十六景~神奈川沖浪裏」です。
The_Great_Wave_off_Kanagawa.jpg

富嶽三十六景は世界遺産に認定された富士山を各地から描いた浮世絵です。36景といいながら、10枚追加され、46枚あります。

その中で、千住は3枚も描かれているのです。

その一つが、次の「武州千住」です。この絵は、かつて千住桜木にあった元宿堀の水門付近から隅田川と富士山が描かれています。
富嶽三十六景千住-001

続きを読む

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで30年、年々暮らしやすい街だと感じています。
千住の魅力を紹介したサイト「いいとこ千住~魅力再発見~」も見てください。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。