東京・千住まちかどブログ 2015年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲町氷川神社の大祭~その2 祭り当日~

9月20日(日)天気は快晴、朝7時過ぎから神輿の担ぎ手たちが集まりはじめ、祭りの雰囲気が盛り上がってきました。
2015_0920_073933-IMG_3757.jpg


神社境内の様子です。
2015_0920_071532-IMG_3750.jpg

2015_0920_071500-IMG_3748.jpg

宮司、祭事役員のあいさつ、鳶の頭の木遣りの後、いよいよ宮出しです。
神輿は、これから午後3時の宮入りまで、千住仲町、千住東一丁目、二丁目の各町内を練り歩きました。
2015_0920_075550-IMG_3777.jpg

2015_0920_075643-IMG_3786.jpg


行列の先頭は神主さんです。
2015_0920_080534-IMG_3791.jpg


次に天狗さん。
2015_0920_080621-IMG_3797.jpg


お囃子のみなさん。お囃子は祭りの雰囲気を盛り上げてくれます。
2015_0920_080724-IMG_3802.jpg


行列の最後も、宮司さんです。
2015_0920_081147-IMG_3812.jpg


大人たちの後は、子供神輿です。みんな楽しそう。
2015_0920_101225-IMG_3818.jpg

2015_0920_101233-IMG_3819.jpg


途中で、和太鼓のグループによる演奏が行われました。シンバルの演奏もあってすごい迫力。みんなびっくり、感激でした。
2015_0920_150742-IMG_3838.jpg


天狗さんと記念撮影をする子供も、うれしそう。
2015_0920_150424-IMG_3831.jpg


午後3時頃、神社に宮入りです。行列の先頭が帰ってきました。
2015_0920_155801-IMG_3846.jpg


最後に神輿が入ってきました。
担ぎ手たちも絶好調です。次に神輿を担げるのは5年後。最後の踏ん張りです。
2015_0920_160536-IMG_3854.jpg


無事に宮入りが終了、事故もなく、大祭が終了しました。
関係者のみなさん、お疲れさまでした。
スポンサーサイト

仲町氷川神社の大祭~その1 準備~

9月20日(日)、仲町氷川神社では5年に一度の大祭を迎え、町内の掲示板に案内が張り出されました。

2015_0920_065805-IMG_3735.jpg


この神社の大神輿は、大祭の時だけしか見られません。久しぶりに見られるので、わくわくしました。

この大神輿は、江戸時代の天保年間(1830年代)の製作で、現在の千住仲町(当時は掃部宿と言った)の豪商達が神社に奉納した物と伝えられています。

足立区の登録有形文化財に指定されており、千住が経済的に繁栄していた頃の大事な遺産と言えます。

その特徴は、金銅金具の装飾と、胴部に蒔絵で画紋が描かれている点です。伝統工芸技術が発揮された神輿です。

前日に飾り付けが行われました。

神輿蔵から運ばれてきたところです。
IMG_20150919_133747.jpg

紫の紐が飾られていきます。結構これが大変です。
IMG_20150919_134159.jpg

胴部に金銅金具の装飾品が飾られます。
IMG_20150919_135428.jpg

これで飾り付け終了。みんなで社殿に運び入れです。
IMG_20150919_140435.jpg

ようやく社殿に収まりました。美しいきれいな神輿という印象を受けました。後は、明日の本番を待つばかりです。

この日の夜、神社では奉納演芸大会が行われ、多くの人が参拝し、神輿に見入っていました。

IMG_20150919_142444.jpg

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで30年、年々暮らしやすい街だと感じています。
千住の魅力を紹介したサイト「いいとこ千住~魅力再発見~」も見てください。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。