東京・千住まちかどブログ 千住の大祭と「四神の像」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千住の大祭と「四神の像」

 9月19日、千住仲町にある氷川神社の大祭が行われました。今回、100年ぶりに神社のお宝が公開され、大勢の見物客でにぎわいました。
10092910.jpg 1009193.jpg


 そのお宝とは、1833年(天保4年)に、当時の11人の氏子から奉納された「四神」の像と「鉾」。四神は古代中国からきているようで、青龍、白虎、朱雀、玄武。どこかで聞いた気がしたなと思ったら、ペ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ、「大王四神記」で、この四神にちなんだストーリーが描かれていたのを思い出しました。写真のように、御旗の柱の上に、それぞれ金箔がはられた木製の四神の像が飾られました。

 立派な「四神の像」を見てみると、当時千住宿は栄え、お宝を奉納した商家の財力も相当あったのでは、とあらためて感じました。
スポンサーサイト

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで30年、年々暮らしやすい街だと感じています。
千住の魅力を紹介したサイト「いいとこ千住~魅力再発見~」も見てください。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。