東京・千住まちかどブログ 宿場町の名残り~その7 旧水戸街道~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿場町の名残り~その7 旧水戸街道~

旧水戸街道は、江戸から水戸藩の城下町である水戸までの街道で、正式には水戸佐倉道と言います。

江戸時代、千住宿は旧水戸街道の最初の宿場町だったことは、あまり知られていません。

それは、現在の水戸街道(国道6号線)が千住を通らずに、墨田区内を通って葛飾区、松戸市へと繋がっているからではないかと思います。新旧の水戸街道が合流するのは、葛飾区の新宿付近になります。

次の写真は、千住五丁目の旧日光街道沿いにある石碑です。
2011_1006_153644-PA060033.jpg


JR常磐線は、現在の水戸街道のように墨田区を通らずに、千住を通っています。そのおかげもあって、現在、北千住駅は、JR常磐線、東武伊勢崎線、地下鉄日比谷線などの巨大ターミナル駅になっています。

推測ですが、JR常磐線が千住を通るようになったのは、江戸時代の旧水戸街道の宿場町であったことが影響しているのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで30年、年々暮らしやすい街だと感じています。
千住の魅力を紹介したサイト「いいとこ千住~魅力再発見~」も見てください。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。