東京・千住まちかどブログ 端午の節句と鯉のぼり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

端午の節句と鯉のぼり

端午の節句と言えば、鯉のぼりです。恥ずかしながら先日テレビで、鯉のぼりの起源を初めて知りました。

中国の伝説によると、鯉は滝を登り切ったとき、角が生えて竜になります。そのため、中国では鯉は出世の象徴とされています。やがてこの故事が日本に伝わり、武士や町人が子供の出世を願って鯉のぼりを掲げる習慣が盛んになっていったとのことです。

長く続いている伝統のある習慣には、必ず意味があるんですね。
2012_0501_152439-P5010039-001.jpg

なお、端午の節句には鯉のぼりの他、武者人形や鎧兜を飾ったり、柏餅を食べたり、菖蒲湯に入ったりという習慣があります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで30年、年々暮らしやすい街だと感じています。
千住の魅力を紹介したサイト「いいとこ千住~魅力再発見~」も見てください。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。