東京・千住まちかどブログ 富嶽三十六景 ~その1武州千住~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富嶽三十六景 ~その1武州千住~

次の浮世絵は、皆さんご存じの葛飾北斎の代表作の一つ「富嶽三十六景~神奈川沖浪裏」です。
The_Great_Wave_off_Kanagawa.jpg

富嶽三十六景は世界遺産に認定された富士山を各地から描いた浮世絵です。36景といいながら、10枚追加され、46枚あります。

その中で、千住は3枚も描かれているのです。

その一つが、次の「武州千住」です。この絵は、かつて千住桜木にあった元宿堀の水門付近から隅田川と富士山が描かれています。
富嶽三十六景千住-001

この浮世絵が描かれた元宿堀付近の現在の様子です。元宿堀は昭和45年に埋め立てられ、現在は道路になっています。突き当りが隅田川の堤防です。
P8010008.jpg

本宿堀は江戸時代から昭和10年頃までは隅田川への船の出入り口で、小さな港のようだったそうです。

近所の方によると、ここで隅田川から運ばれてきた物資が荷揚げされていました。特に、明治以降、砂や砂利などの建材が取引され、足立区内はもとより埼玉県まで商圏がありました。元宿堀の両側には3軒の大きな建材屋が軒を連ねるとともに、運送屋も繁盛していたそうです。

埋め立てられる前の元宿堀(昭和33年)の写真です。
2012_1013_113535-PA130029.jpg 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで30年、年々暮らしやすい街だと感じています。
千住の魅力を紹介したサイト「いいとこ千住~魅力再発見~」も見てください。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。