東京・千住まちかどブログ 富嶽三十六景 ~その3 従千住花街眺望ノ不二~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富嶽三十六景 ~その3 従千住花街眺望ノ不二~

葛飾北斎の富嶽三十六景の中で、3枚描かれている千住の絵のうちの最後は、従千住花街眺望ノ不二です。

千住大橋の橋際の中村町から、吉原の花街方面を描いたものと言われています。
hokusai036 (2)

中村町は現在の荒川区南千住で、隅田川の南側にあります。

千住大橋の北側に1625年に建設された千住宿は、当初現在の足立区千住一丁目から五丁目でした。その後、交通量が増加するにつれ、1658年に現在の足立区千住仲町、千住河原町、千住橋戸町が加えられました。

さらに、1660年には千住大橋の南側の中村町、小塚原町(いずれも現在の荒川区)が加えられました。

それ以降明治まで、千住の各町と中村町、小塚原町は、いわば町内付き合いであったそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで30年、年々暮らしやすい街だと感じています。
千住の魅力を紹介したサイト「いいとこ千住~魅力再発見~」も見てください。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。