東京・千住まちかどブログ 先人の暮らし~その4 千住唯一の山車~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先人の暮らし~その4 千住唯一の山車~

千住は江戸時代以降、宿場町として、またやっちゃ場に代表される物資の集積地として繁栄しました。
特に、明治時代から昭和の戦前にかけて、大きな経済力を背景に栄えました。

その繁栄は、山車や神輿といった祭礼の用具に反映され、今日まで残されています。
山車で現存するのは、千住四丁目氷川神社の「静御前の山車」一基だけとなっています。
千住の山車

この山車は現在、足立区立郷土博物館で解体されて保存されています。今月26日、5年ぶりに組立披露されます。この写真は平成20年のものです。

・日程 10月26日(土曜日)午後2時から3時(予定)
・会場 郷土博物館(足立区大谷田5丁目20番1号)

組み立てに当たり、郷土博物館で山車の装飾品が展示されています(20日まで)。

山車の一番上が静御前の人形です。思ったより大きなものです。
2013_1017_125205-PA170009-001.jpg

山車の二層目が「四方幕」といわれるもので、鶴の刺繍が見事です。山車を見ていると、当時の千住の経済力の大きさがうかがえます。
2013_1017_125147-PA170007-001.jpg

郷土博物館では、11月から千住のお宝を一挙に公開する「大千住展」が開催されます。山車以外にも、千住のお宝が多数見られるそうです。楽しみです。

「大千住展」については、こちらをご覧ください

また、関連イベントも開催されます。詳しくは、こちらをご覧ください



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで30年、年々暮らしやすい街だと感じています。
千住の魅力を紹介したサイト「いいとこ千住~魅力再発見~」も見てください。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。