東京・千住まちかどブログ 街で見かけた雛飾り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街で見かけた雛飾り

3月3日は桃の節句。
宿場町通り(旧日光街道)を散歩していたら、お店の窓越しに桃の節句の雛飾りを発見。
一つは千住二丁目にある「街の駅」で、小さいながら可愛らしいお雛様。
もう一つは千住五丁目の個人のお宅。ガラス戸越しに見えるのは大きくて立派なお雛様。
伝統行事もいいものですね。桃の節句を迎えると、もうすぐ春ですね。
201103041.jpg

P3040016.jpg 


* 桃の節句の由来
ひな祭りは、高貴な生まれの女の子の厄除けと健康祈願のお祝いとしての「桃の節句」が、庶民の間にも定着して行ったお祝いです。単なるお祭りではなく、お七夜やお宮参りと同じく女の赤ちゃんのすこやかな成長を願う行事、いうなればお雛さまは、赤ちゃんに降りかかろうとする災厄を、代わりに引き受けてくれる災厄除けの守り神のようなもの。こちらのサイト(桃の節句の由来)から引用しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで30年、年々暮らしやすい街だと感じています。
千住の魅力を紹介したサイト「いいとこ千住~魅力再発見~」も見てください。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。