東京・千住まちかどブログ 千住ゆかりの人たち~その1 森鷗外の旧居跡~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千住ゆかりの人たち~その1 森鷗外の旧居跡~

明治の文豪、森鷗外が千住に住んでいたことは、あまり知られていない。

鷗外の父、静男が千住に居を構えたのは、明治11年。そして、明治14年に医院を開業し、明治25年に本郷に転居するまでの11年間、千住宿の町医者であったそうです。

鷗外は19歳で東京大学医学部卒業後、勤務先の陸軍病院まで千住から通いました。明治17年ドイツ留学までの4年間、千住で過ごしたのです。

旧居跡は足立区千住1丁目30番で、現在は東京都の都税事務所になっています。地元有志による石碑も建立されています。
P3060017.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで30年、年々暮らしやすい街だと感じています。
千住の魅力を紹介したサイト「いいとこ千住~魅力再発見~」も見てください。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。