東京千住・まちかどブログ 宿場町の名残り~その3 旧日光街道~

宿場町の名残り~その3 旧日光街道~

10月初め、千住在住の郷土史研究家の相川さんに千住宿の歴史について伺いました。旧日光街道は千住大橋から現在の荒川の少し手前の千住五丁目を通り、草加宿へと北上していきます。

相川さんによると、当時、道幅は5間(約9メートル)あったそうです。

こちらは北千住駅前通りから見た旧日光街道です。
002.jpg


また、江戸時代には商店は軒先に縁台を置き、旅人の休み処を設けていたそうです。こちらのお店では今でも縁台を見かけます。
2011_1016_162232-PA160015.jpg


なお、千住宿は、旧日光街道(宇都宮までは奥州街道でもある)の最初の宿場で、江戸四宿(千住、品川、新宿、板橋)の中で、当時最も栄えたとも言われております。

また、千住宿の中核を成す旧日光街道がそのまま残っているのは、貴重な歴史遺産と言えるのではないかと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで35年、年々暮らしやすい街だと感じています。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ