東京・千住まちかどブログ 宿場町の名残り~その6 裏街道~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿場町の名残り~その6 裏街道~

1625年千住宿が開かれた当初は現在の千住一丁目から千住五丁目まででしたが、宿場町は計画的に造成されたことがうかがえます。

その特徴は、まず、日光街道が高く土盛りされ、なだらかな斜面が東西両側に造られていることです。雨水などの排水を考えたものだそうです。現在でも、旧日光街道が高くなっていることが確認できます。

また、日光街道から東西に100メートルほどの所に、日光街道に並行して裏街道と下水堀が整備されました。急ぐ町人や飛脚達が武士とのトラブルを避けるため、利用したそうです。私も急ぐ時やウォーキングの時などは、旧裏街道の道をよく歩きます。

PB160014.jpg
千住3丁目にある千住本町小学校前の裏街道

さらに、日光街道と裏街道までの間に商店と屋敷が造られ、神社や寺院は裏街道の外側に造られました。そのかわり、それぞれ旧日光街道から神社や寺院までの100メートル程、参道が整備されました。赤門寺や不動院、長円寺、千住本氷川神社などに行かれる時は、こうした街のつくりも見ていただければと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

千住げんき

Author:千住げんき
千住は、下町情緒と都会の雰囲気がごちゃまぜなところがおもしろい街です。結婚してすぐ千住に住んで30年、年々暮らしやすい街だと感じています。
千住の魅力を紹介したサイト「いいとこ千住~魅力再発見~」も見てください。

カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。